PR

 米Googleは米国時間4月21日に,2005年第1四半期の決算を発表した。売上高は12億5600万ドルで前年同期の6億5200万ドルと比べ93%急増した。GAAPベースの純利益は3億6900万ドル(希薄化後の1株当たり利益は1.29ドル)で,前年同期は6400万ドル(同0.24ドル)だった。

 粗利益率は29.4%で,前年同期の9.8%から大きく拡大した。

 GAAPベースの営業利益は4億4300万ドルで営業利益率は35.2%。前年同期はそれぞれ1億5500万ドル,23.8%だった。営業活動による現金獲得額は5億3000万ドルで,前年同期の2億800万ドルと比べ155%増加した。

 「トラフィックが増加したほか,インターネットを効果的な広告媒体として認識する広告主が増えていることが,大幅な成長につながった」(同社)

 事業別にみると,傘下のWebサイトによる売上高は6億5700万ドル(総売上高の52%)で,前年同期に比べ116%増加。「AdSense」サービスによる売上高は5億8400万ドル(同47%)で,前年同期に比べ75%成長した。

 提携パートナーに支払う手数料(TAC)は4億6200万ドル。前年同期は2億7100万ドルだった。

 なお,2005年3月末時点のフル・タイム従業員数は世界で3482人。2004年12月末時点では3021人だった。

 ちなみに米メディアの報道(CNET News.com)によると,4月21日におけるGoogle社株のNASDAQ取引価格は,6.12ドル高(3.1%上昇)の204.22ドルだった。

◎関連記事
米Googleが2004年Q4と通期の決算報告,年間売上高は前年比118%増の31億8900万ドル
米Googleの2004年Q3決算,売上高8億590万ドルは前年同期の2倍以上
米GoogleのIPO,公募価格1株当たり85ドルで約17億ドルを調達
米Googleが米Yahoo!と2件の訴訟で和解に,Class A普通株で和解金を支払う
「検索エンジンの人気トップは依然Google,ただしYahoo!とMSNも善戦」,米調査
米Yahoo!の2005年Q1決算,純利益が2億500万ドルで前年同期から倍増
打倒米Googleなるか? 米Yahoo!が新検索ツール「Y!Q」ベータ版提供
「Googleユーザーの6割近くがYahoo!やMSNの検索エンジンを併用」,米調査

[発表資料へ]