PR

 「今夏,ベータ版の提供を予定している『Internet Explorer(IE) 7』では,グラフィックとスタイルシートの標準仕様に対応する」。米Microsoft開発者のChris Wilson氏が,米国時間4月22日にブログで明らかにした。

 具体的には,PNG(Portable Network Graphics)画像のアルファチャネルと,CSS(Cascading Style Sheets)に対応する予定である。

 米メディア(InfoWorld)によると,開発者コミュニティからは,IEにおけるPNGとCSSへのサポートが不十分でバグが多いと,不満の声があがっていた。開発者はこれまで,FirefoxやOperaといったブラウザなど,より標準に準拠したブラウザ用に加え,IEでもWebページがきちんと表示されるように,別途コーディングを行う必要があったという。

 Wilson氏はブログで,「Webデザイン開発者から,ピクセル単位でアルファチャネルをサポートすることが重要だと指摘を受けていた。またCSSに関しては,開発者が信頼性のある一貫した機能セットを利用できるようにする」と述べている。「IE 7では,このほかにも多くの改良を行う」(同氏)

 同メディアは,そのほかに改良が予測されている点として,タブ・ブラウジング機能,IDN対応,ニュース・アグリゲータの搭載,プリント・ツールの簡易化などを挙げている。

◎関連記事
ダークホースIE 7の予想される姿
「IEのシェアが初めて9割以下に,ただしFirefoxのシェア拡大も減速傾向」,米調査
IEの寡占状態を崩せるか,オープンソース軽量WebブラウザFirefox1.0が正式リリース
ノルウェーOpera Software,Webブラウザ「Opera 8.0」の正式版を公開
「Opera 8」がリリース,「高速化・セキュリティ強化,効率向上を図った」 
「FirefoxとThunderbirdの企業への導入が始まった」――Mozilla Party JP 6.0より
米Yahoo!,Firefox向け「Yahoo! Toolbar」がMac/Linuxに対応
さらば巨大ブラウザ――Netscapeの失敗が生んだFirefoxの挑戦

[発表資料へ]