PR

 米Apple Computerは,有料音楽配信サイト「iTunes Music Store」のサービスをデンマーク,ノルウェイ,スウェーデン,スイス向けに提供開始した。同社が現地時間5月10日に明らかにしたもの。

 新しく開設された4つのiTunes Music Storeは,4社の大手レコード会社と1000以上のインディーズ・レーベルによる音楽カタログを提供する。

 2年前に最初のiTunes Music Store開設されて以来,Apple社は19カ国にサービスを展開しており,ダウンロード販売曲数は4億曲を突破している。米国版では150万以上の楽曲を提供しており,各国版で提供する楽曲数も平均して100万曲を超えている。

 Apple社とスイスの金融機関であるUSBは,スイスにおけるiTunes Music Storeの開設を記念してキャンペーンを実施する。USBは,iTunes Music Storeから楽曲を1曲無料でダウンロードできるカードを国内のすべての支店に用意する。ユーザーは,このカードを使って好きな曲を無料で入手できる。

 今回開設された4つのiTunes Music Storeは,米国版同様,MacintoshおよびWindowsユーザーにプレイリストを他のユーザーに公開できる「iMix」機能,音楽ライブラリから曲を無作為に再生する「Party Shuffle」機能,オーディオ・ブック,WMA/AAC自動変換機能などを備える。

 ユーザーは,個人利用を目的とした場合に限り,ダウンロードした楽曲を最大5台のパソコン上で再生できる。CDへの書き込みは,個々の楽曲ならば無制限,プレイリストは最大7枚まで可能。複数のiPodでの再生が認められている。

 Mac版,Windows版のiTunesは,無償にて同社Webサイトからダウンロードできる。iTunes Music Storeを利用するためには,それぞれiTunes Music Storeがサービスを提供している国に課金住所を持つクレジットカードが必要。

◎関連記事
「『iTunes Music Store』のダウンロード販売曲数が2億5000万曲を突破」,米Apple
米Apple,「iTunes Music Store」に米PayPalの決済技術を導入
米Apple,カナダで「iTunes Music Store」の提供を開始
米Apple, 欧州版「iTunes Music Store」向けに英大手インディーズ系レーベル3社と契約

発表資料へ