PR

 米Microsoftのインターネット事業MSNは,検索ツールバー「MSN Search Toolbar」の機能強化を米国時間5月16日に発表した。Web上のデータに加え,パソコン上のデータを検索する機能を備えており,「MSN Search Toolbar with Windows Desktop Search」として提供する。同社によると,「Windowsユーザーが文書,電子メール,画像,ビデオなどパソコン上のデータを素早く探し当てることができるツールバー」。同日より,MSNのWebサイトから無償でダウンロード可能。対応OSは,「Windows 2000」と「Windows XP」。

 MSN Search Toolbarの強化版は,「Internet Explorer」「Windows Explorer」「Outlook」などのアプリケーションから直接,デスクトップ上を検索できる。検索可能なファイル・タイプは,Outlookおよび「Outlook Express」の電子メールと添付ファイル,Outlookのコンタクト情報とカレンダ・ファイル,マルチメディア・ファイル,「Word 2003」「Excel 2003」「PowerPoint 2003」ファイル,MP3,GIF,JPEG,PDFファイルなど,200種以上。

 ユーザーはプレビュ・パネルで検索結果のサマリーを閲覧し,ファイルを作成したアプリケーションで開いたり,他のアプリケーションにドラッグ&ドロップして開くことができる。また,付属の「First Run Wizard」ツールを使ってWindows Desktop Searchをカスタマイズできる。

 Microsoft社MSN Information Services & Merchant Platform部門担当上級副社長のYusuf Mehdi氏は,「強化版は,Windows向けの最も包括的な検索機能を備えている。ユーザーはWeb検索と同じように,デスクトップ上のデータを迅速かつ正確に検索できる」と説明する。

◎関連記事
米Microsoft,同社開発の検索サービス「MSN Search」を正式に開始
米MicrosoftのMSN,アラート技術の米MessageCastを買収し「MSN Alerts」強化へ
米Microsoftが「MSN Messenger 7.0」を提供開始,他のMSNサービスとの連携強化
「Googleユーザーの6割近くがYahoo!やMSNの検索エンジンを併用」,米調査
「検索エンジンの人気トップは依然Google,ただしYahoo!とMSNも善戦」,米調査
米Yahoo!がパーソナル化検索サービスの改良版「My Web」を提供,情報共有も可能に
打倒米Googleなるか? 米Yahoo!が新検索ツール「Y!Q」ベータ版提供
「競争が激化する検索市場,米MSと米Yahoo!の攻勢で米Googleの将来にかげり」,米Forresterの調査

[発表資料へ]