PR

 米Googleは,パソコン内の情報を検索するデスクトップ検索アプリケーション「Google Desktop Search」をベースに,配信制御機能やセキュリティ機能などを加えた企業向けバージョン「Google Desktop Search for Enterprise」を公開した。Google社が米国時間5月18日に明らかにしたもの。Webサイトから無償でダウンロードできる。

 Google Desktop Search for Enterpriseでは,米IBMのグループウエアLotus Notesで作成したメッセージの全文検索が可能になった。Google Desktop Searchと同様,電子メール,テキスト・ファイル,Microsoft Word/Excel/PowerPointの文書ファイル,Webページ閲覧履歴,AOL Instant Messengerで行ったチャット記録,PDFファイル内のテキスト,音楽/画像/ビデオ・ファイル内のメタ情報などの検索も行える。

 企業向けとするため,以下の管理/セキュリティ機能も追加した。

・業界標準のインストーラによる導入の集中管理
・導入後の更新,ユーザーに利用を許可する機能,ユーザー設定の集中管理
・新版を導入する前の動作確認
・検索用インデックスの暗号化
・検索アプライアンス「Google Search Appliance」「Google Mini」との連携

 オプションのプレミアム・サポート・パッケージを契約すると,コンサルティング,要求に対する応答時間の保証,重大な問題の上申などが利用可能となる。

 またGoogle社は,コンテンツ更新情報配信(シンジケート)技術で配信するコンテンツに文脈型広告を挿入するサービス「AdSense for feeds」(ベータ版)の提供を開始した。これにより,更新コンテンツを受け取ったユーザーが広告をクリックすると,その更新コンテンツの配信者はGoogle社から広告料を受け取れる。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると,同サービスの対応しているシンジケート技術はRSSとAtomであるという。

◎関連記事
米Googleがデスクトップ検索アプリの正式版を公開,PDF/音楽ファイル/削除済み文書も対象に
米Microsoft,パソコン上のデータも検索できる「MSN Search Toolbar」強化版を提供
米Apple,Mac OS Xの次期メジャー・バージョン「Tiger」と「Tiger Server」を4月29日に発売
米Kanoodle,RSSフィードに文脈型広告を組み込む「BrightAds RSS」を発表
米AOLが新Webブラウザ「AOL Browser」のベータ版を公開,デスクトップ検索機能を搭載
米Yahoo!,デスクトップ検索ソフトのベータ版をリリース
「2004年のオンライン広告収入は前年比33%増の96億ドル」,IAB調査
ブログ・ページにあるRSSって何?

[発表資料(Google Desktop Search for Enterprise)]
[発表資料(AdSense for feeds説明ページ)]