PR

 インディーズ系音楽コミュニティを手がける米GarageBand.comは,ポッドキャスティング向け録音およびミキシング・ツール「GarageBand Podcast Studio」を,米国時間5月23日に発表した。Webベースの同ツールを利用すれば,ポッドキャスティング向け音楽の作成だけでなく,4万を超えるGarageBand.com社のポッドキャスティング向けコンテンツにもアクセスできるという。

 ポッドキャスティングとは,「iPod」などのデジタル音楽プレーヤで再生可能なオーディオ・コンテンツをインターネットにアップロードし,広く一般に提供することを指す。アーティストによる楽曲,一般ユーザーの自作コンテンツ,ブログの音声版など,その内容は多岐にわたる。

 同社によると,GarageBand Podcast Studioは,「誰でもポッドキャストを作成できる強力で使いやすいツール」。ユーザーは録音したオーディオ・コンテンツをアップロード後,「Playlist Manager」機能を使って,同社の音楽カタログの音楽とミキシングできる。「録音やミキシングとコンテンツ公開は,ポイント&クリックで簡単に行える」(同社)

 新しいプレイリストは即座に公開されるので,ポッドキャスト愛好家は,ストリーミングやダウンロードなどで,オーディオ・コンテンツを楽しめる。

 GarageBand.com社CEOのAli Partovi氏は,「当社は,個人によるネット放送を実現し,音楽をまったく新しい方法で提供する新技術の最前線にいる。ポッドキャストを録音/ミキシング/公開できる包括的なGarageBand Podcast Studioによって,当社のポッドキャスティング向けコンテンツおよびサービス・プロバイダとしての地位はより強固なものになった」と述べる。

 なお同社は米Tellme Networksと共同で,電話を使った録音機能を開発中という。「ユーザーはコンピュータに指1本触れることなく,電話を介してオーディオ・コンテンツを録音し,すぐに公開したり,その後ミキシングするためにファイルを保存できるようになる」(同社)とする。

◎関連記事
米Microsoftが米GarageBand.comと提携,「MSN Music」からインディーズ系音楽を提供
インターネットからオーディオ機器に音楽配信。ソニーなど4社が企画会社設立へ
RealNetworksの有料ネット・ラジオを米Comcastの高速接続サービスで提供へ
「米国のMP3プレーヤ出荷台数,2010年まで年平均10%増加」,米調査
「音楽/ビデオ・ファイルの入手経路,PtoP以外にMP3プレーヤやIMも」,米調査
「オンラインで音楽を購入した経験がある米国成人は12%」,米調査
「デジタル音楽配信は困難を乗り越えて着実に成長,5500万人が利用」,アイルランド調査
米Clear Channel,オリジナル・ビデオをラジオ局のWebサイトから配信

[発表資料へ]