PR

 米EnterpriseDBは米国時間5月23日に,企業向けリレーショナル・データベース管理システム(RDBMS)の「EnterpriseDB 2005(EDB2005)」を発表した。オープンソースのPostgreSQLデータベースを基盤としている。公開ベータ版を同社Webサイトから無償でダウンロード可能。最終版は今夏にリリースする予定。

 PostgreSQLは,20年以上開発が続いており,十数年前から企業向け機能をトリガーなどとして組み込んでいる。他のオープンソース・データベースと異なり,「大容量OLTPで必要とされる拡張性と性能,およびデータの完全性を保証する」(EnterpriseDB社)。

 EDB2005は,SQLシンタックス,データタイプ,トリガー,ネイティブのストアド・プロシージャなどを通じてPostgreSQLの企業向け機能を強化した。これにより,米Oracleのデータベース向けに記述された多数のアプリケーションと互換性を保持する。

 「これまで企業は,商用ソフトウエア・ベンダーの高価な製品と,オープンソース・ベンダーのパワー不足の製品とのあいだで頭を悩ませていた。しかし,PostgreSQLを強化したEDB2005は,オープンソースらしい価格でありながら,真に企業向けの性能を持つ製品である」(EnterpriseDB社CEOのAndy Astor氏)

 EnterpriseDB社の設立は2004年3月。ニュージャージー州エジソンに本社を置き,従業員は約45人。同社の開発スタッフの中には,PostgreSQLに貢献している者もいるという。

◎関連記事
Windows上でPHPやPostgreSQLなどオープンソース環境を簡単に構築できる無償ツール
米CAがオープンソース戦略を発表,RDBMS「Ingres」のソースを公開
「2004年のRDBMS世界市場は11.6%成長,トップ5ベンダーは前年と変わらず」,米調査
スウェーデンMySQLが米Red Hatと提携拡大,クラスタ環境での性能向上で協力
スウェーデンMySQLがオープンソースDB「MySQL 5.0.3」ベータ版を公開,最終版は第2四半期末に
米SourceLabs,「構成テスト済み」のオープンソースのインフラ・ソフト・パッケージ
米OracleとイスラエルZend,PHPアプリとデータベースの連携で協力
イスラエルのZend,PHPアプリ向け統合プラットフォーム「Zend Platform 1.1」を発表

[発表資料へ]