PR

 米palmOneは米国時間5月24日に,社名を「Palm」に変更する計画を明らかにした。Palmブランドを共有している米PalmSourceに3000万ドルを支払い,同ブランド名の全所有権を取得する。

 palmOne社は,PalmSource社が保有しているPalm Trademark Holding社の55%の株式を買い取る。支払い期間は3年半。なお,名称変更は年内に行う。

 また,palmOne社とPalmSource社の合意のもと,PalmSource社および同社ライセンシは,4年間,一部のPalm商標使用権が認められる。

 「P・A・L・Mは,知名度が高く,ロイヤリティを獲得できる優れたブランドを表す文字だ。モバイル・コンピューティングのリーダーを意味する言葉として誰もがよく知る名称になるよう投資していく」(palmOne社社長兼CEOのEd Colligan氏)

 新たなロゴとデザインは今夏後半に発表する。今秋リリースする製品には,新名称を記載する予定。

 また,palmOne社はPalmSource社のOS「Palm OS」に関するライセンス契約を更新した。これにより,palmOne社は同OSを搭載した携帯デバイスの開発と販売を2009年まで継続する。ロイヤリティ料は1億4850万ドル以上にのぼる。

 palmOne社はもともとPalmという社名だったが,当時傘下にあったPalmSource部門を2003年10月に分社化。同月に米Handspringを買収し,palmOneに名称を変更していた。

◎関連記事
米Palmの株主,PalmSourceのスピンオフと米Handspringの買収を承認
米palmOne,4Gバイトのモバイル端末「LifeDrive」を発表
米palmOne,デジタル・コンテンツを扱う新しい製品カテゴリ「Mobile Manager」を発表
米palmOneがスマートフォンの新モデル「Treo 650」を発表
米PalmSourceと米TI,「Palm OS Cobalt」のスマートフォン参照デザインを発表
「ハンドヘルド機世界市場は5四半期連続の下り坂」,米IDC
「2004年Q4の世界ハンドヘルド出荷台数,前年比で4期連続の減少」,米IDC
「PDA市場はまだ回復の見込みあり,2003~2008年に出荷台数が年平均6.5%増加」,米調査

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]