PR

 米Yahoo!は,電子メールによる画像共有機能「PhotoMail」のベータ版提供を米国時間5月26日に発表した。同機能は,インターネット・メール・サービス「Yahoo! Mail」から無料で利用できる。

 PhotoMail機能により,ユーザーはコンピュータ,Yahoo!社のデジタル写真共有サービス「Yahoo! Photos」,またはWeb上の写真をドラッグ&ドロップで電子メールに取り込んで送信することができる。画像はサムネイルとして組み込まれ,受信者が画像をクリックするとオリジナルの大きな画像が表示される。1通の電子メールに300枚まで組み込むことができる。

 PhotoMailのメッセージは,キャプションやボーダーを加えてパーソナライズできる。また写真のサイズと品質は容易に調整できるという。Yahoo! Photosとの連携を通じて,PhotoMailユーザーは無償で写真用のストレージを無制限で利用できる。

 コンピュータやYahoo! Photos上の画像を送信する場合,オリジナルの画像ファイルは自動的に送信者の新しいアルバムに保存される。そのため,画像の印刷,共有,編集なども可能。送信者がYahoo! Photosにアカウントをもっていない場合には,初めて送信する時に自動的に作成される。

 同社は,6月からYahoo! Mailにさらに6カ国語をインタフェースに追加するとともに,東欧,東南アジア向けに7つの新しいローカル・サイトも開設することを明らかにした。これにより,Yahoo! Mailは21カ国語に対応し,国別のYahoo!サイトは34カ国になる。

◎関連記事
米Yahoo!が「Yahoo! Mail」の保存容量を100MBに拡大,有料ユーザーには2GB
米AOL,無料メール・サービス「AIM Mail」のベータ版を発表
米Yahoo!,電子メール認証技術「DomainKeys」の実装など,「Yahoo! Mail」の機能強化を発表
米Yahoo!,「Yahoo! Movies」でユーザーの好みに合わせた映画情報を提供
米AOL,モバイル向け写真/位置情報/エンタテインメント情報サービスなどを発表

発表資料へ