PR

 米Hewlett-Packard(HP)が,Intel Itanium 2プロセサを最大4080個搭載可能な無停止サーバー「HP Integrity NonStop server」と,サーバーおよびストレージを包括的に管理できる管理ソフトウエア「HP Systems Insight Manager(SIM)5.0」を,デンマークで現地時間5月31日に発表した。ただし,価格や提供開始時期など詳細については明らかにしていない。

 Integrity NonStopのハードウエア可用性は99.99999%あり,「世界で最も信頼性の高いサーバー」(HP社)という。「従来のシステムに比べ100倍高い可用性を,メインフレームの半額で実現する。医療,金融サービス,政府,交通機関,通信事業者,小売業者,メーカーなど,連続運用が重要視される業界に適している」(同社)

 SIM 5.0は,サーバーとストレージの管理をまとめて行うことのできる「業界初」(同社)の統合プラットフォーム。「HP ProLiant」「HP Integrity」「HP 9000」サーバーのほか「HP StorageWorks XP」「同EVA」「同MSA」といったストレージ製品を対象に,障害監視,インベントリ・レポーティング,設定管理が行える。Integrity NonStopにも対応している。

 各種業界標準と米JBossのオープンソース・ソフトウエアを採用したので,他社製サーバー/ストレージの管理も可能。「HP OpenView Operations」「HP OpenView Network Node Manager」や他社の管理プラットフォームとの相互接続性もある。オプションのプラグインを導入すると,ライフサイクル管理機能も追加できる。

 またHP社は同日,「PA-RISC」プロセサ製品系列として最後の製品となる「PA-8900」を発表した。既存のHP 9000サーバーに搭載可能で,従来の「PA-8800」に比べ処理性能が最大15%向上するという。

◎関連記事
米HP,ストレージ・システム「StorageWorks」を拡充
米HPのItanium設計部門が米Intelへ移管,HP社はItanium 2搭載サーバー強化に30億ドル投資
米HP,ハイエンドUNIXサーバー「HP 9000」の新モデルなどを発表
米HP,大企業向けの新戦略「Adaptive Enterprise」に向けて「HP OpenView」製品の機能強化
「2005年Q1の世界サーバー市場は5.3%増収,米IBMと米HPの首位争い」,米調査
米IBM,POWER5搭載ハイエンド・サーバー3機種を発表,「各種ベンチマークでトップに」
2004年世界ストレージ管理ソフト市場は前年比12.3%増,米NetAppが急成長
「企業向けサーバーOS,企業の大半がWindowsをLinuxと同等もしくはそれ以上に評価」,米調査

[発表資料へ]