PR

 米Cingular Wirelessは,企業顧客向けに米Good Technologyの無線メッセージング/データ・アクセスのソフトウエアとサービス「GoodLink」を提供することを米国時間5月31日に発表した。同社は,北米の移動体通信事業者として初めて企業向けに直接GoodLinkサービスを提供する。

 Cingular Wireless社から提供される新しいGoodLinkサービスにより,加入者は「Palm OS」または「Windows Mobile」を搭載する対応端末上で電子メールと個人情報管理(PIM)機能を利用可能となる。料金はCingular社サービスの請求に統合され,同社はサポート・サービスも提供する。

 GoodLinkサービスの双方向無線同期機能により,顧客は,Cingular社の通信範囲内において電子メール,カレンダ,コンタクト,メモといったMicrosoft Outlookのすべての機能を同期できる。AESデータ暗号,リモートのパスワード・ポリシー管理を含むFIPSが認定するセキュリティが提供される。

 GoodLinkは,通話プランを組み合わせたエンド・ツー・エンドのサービスとして,月額44.99ドルで提供される。データ通信は無制限で利用できる。年間1500ドルの「Starter Pak」に加入し,クライアント・アクセス・ライセンスをユーザー1人あたり99ドル支払う必要がある。Starter Pakに加入すると,Cingular社からのサポートとともに年間を通じてGood Technology社から直接ITサポートが受けられる。