PR

 米Time Warner傘下のAmerica Online(AOL)は,同社が運営するビデオ/オーディオ検索エンジンの「Singingfish」に13社の新しいパートナ企業のビデオ・コンテンツを追加する。同社が米国時間6月9日に明らかにした。ユーザーは,Singingfishからこれら企業が提供するビデオ・コンテンツに素早くアクセスできるようになる。

 Singingfishは,同検索エンジンを通じてエンタテインメント,金融,健康,ニュース,スポーツといったカテゴリのマルチメディア・ファイルを探して閲覧できる機能を提供している。すでに,米MSNBC,米NPR,英Reutersといったパートナのビデオとオーディオ・コンテンツへのアクセスを提供している。

 Singingfishには,AtomFilms社,Big-Boys.com社,CBSNews.com社,CNN社,Healthology社,Hollywood.com社,IFILM社,Like Television社,ManiaTV.com社,Dow Jones社のMarketWatch,One Network社,ROO Media社,TotalVid社の13社のコンテンツが新しく追加される。

 同社によれば,Singingfishは,1カ月あたり2億件を超えるビデオおよびオーディオの検索を処理しており,過去1年間でその数は100%増加している。

 「消費者調査により,視聴者数とオンラインのビデオ視聴時間の増加を図るには,お気に入りのビデオをもっと簡単に検索できるようにすることがもっとも重要な要因であることがわかった。そのため,当社では最優先事項として,より多くのビデオ・コンテンツを当社のビデオ検索機能に加え,AOLネットワークからアクセス提供できるように取り組んでいる」(AOL社 Media Networks部門担当副社長兼COOのKevin Conroy氏)

◎関連記事
英Reuters,米AOLのビデオ/オーディオ検索エンジンSingingfishにコンテンツ提供
米国人の47%は「ネットでのニュース視聴が過去1年間で大幅に増加」
「検索エンジンの人気トップは依然Google,ただしYahoo!とMSNも善戦」,米調査
米AOLが検索サービス「AOL Search」を拡充,オーディオ/ビデオ検索機能などを追加

発表資料へ