PR

 カナダのNortel Networksは,同社の社長兼COOのGary Daichendt氏とCTOのGary Kunis氏が辞任することを現地時間6月10日に発表した。Daichendt氏は同日付で退任しており,副会長兼CEOのBill Owens氏が社長兼COO職を引き継ぐ。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると,Daichendt氏の辞任はOwens氏との確執が原因という。Daichendt氏は今年3月,Kunis氏は同4月に,各役職に就任したばかりだった。

 「Daichendt氏は在任中,Nortel社に大きく貢献してくれた上,同社の戦略的な取り組みやビジネス・プランに価値をもたらしてくれた。しかし,同氏と私との間では,経営スタイルやビジネスに対する見解が異なることが明白になった」(Nortel Networks社副会長兼CEOのBill Owens氏)

◎関連記事
加Nortel Networksの2005年Q1決算,増収だが赤字
カナダのNortelが2003会計年度の決算修正を完了,12人の上級幹部が賞与860万ドルを返還
加Nortel,中国市場向け3Gの合弁会社設立で中国普天と協定
加Nortelと米IBMが共同開発センター設立,「最初の取り組みはキャリア向けブレード」
カナダNortelと韓国LG Electronics,WiMAX対応携帯電話の開発で協力
加Nortel Networksが遅れていた2004年Q1とQ2が決算報告,黒字に転換
「2010年の世界通信市場は対2004年比2倍の2820億ドル規模」,アイルランド調査
「企業向けルーター市場,評価が高いベンダーは米Cisco」,米調査

[発表資料へ]