PR

 米Intelが,インドに半導体の組み立て/テスト工場を建設する予定が米国時間6月14日に明らかになった。

 インドのDayanidhi Maran通信情報技術相によれば,同社が4億ドル投じる工場施設の建設予定地には,バンガロール,マドラス,首都ニューデリー近郊の都市が候補にあがっており,1カ月以内に正式な発表が行なわれる。同大臣がAP通信(Associated Press)に語った。

 Intel社はこの件に関するコメントを拒否しており,そのような発表は行なわれていないとしている。

 米メディアの報道(InfoWorld)によると,同大臣は,米国内のいくつかの技術製造企業を訪問し,インドに製造施設を誘致する活動を行なっていた。同大臣によれば,Intel社はベトナムか中国への施設建設を検討していたが,同社会長のCraig Barrett氏が大臣と会談した後,インドを選択したとしている。

◎関連記事
「中国では2008年までに20カ所のFabが新設される」,SEMIの調査
フィンランドのNokia,インドに携帯電話製造工場を新設する計画を発表
米Rambus,インドのバンガロールに設計センターを開設
米NVIDIA、インドのバンガロールに設計センター新設
SRA、2006年度までに年間受注量の4分の1をインド拠点に発注へ

発表資料へ