PR

 米Six Apartは,同社のブログ・ホスティング・サービス「TypePad」で米Kanoodleの文脈型広告を導入する機能を提供する。同社が米国時間6月21日に発表したもの。TypePadを「Pro」プランで利用するユーザーを対象とする。

 TypePadのProユーザーは,ブログ記事の文脈に沿ったスポンサ付きリンク(テキスト・ベースの広告)を追加できる。ブログの読者がリンクをクリックするごとに,手数料が入るしくみ。収入明細は,直接TypePadから確認可能。

 文脈型広告導入で得た収入は,最初の90日間は,TypePadの利用料金に自動的に当てられる。90日を経過すると,余った金額は,米PayPalのオンライン決済サービスを通じて使ったり,今後のTypePad利用料金の支払いに回したりできる。

 また同社は,「TipJar」機能や収支報告書機能などを今夏の後半に追加する予定である。

◎関連記事
米Six Apart,モバイル機器を使ってblog更新を可能にする新機能
Nokia,携帯電話のブログおよびネット・サービス利用で米Six Apart/米Yahoo!と協力 
「2004年の大統領選での政治ブログ,多くが政治家やジャーナリストに迎合」,米調査
米Six Apart,人気ブログ・サイト「LiveJournal」の米Dangaを買収
米Six Apart,ブログ構築ツールを米Adobeの「GoLive CS2」に統合
米Yahoo!,ソーシャル・ネットワーキングとブログを統合した新サービス
「米国ブログ読者数は2004年に58%増加して3200万人」,米調査
ソーシャル・ネットワーキング・サイトの米Friendsterがブログ・サービスの提供を開始

[発表資料へ]