PR

 米Yahoo!はパーソナル検索サービス「My Web 2.0」の早期ベータ版をユーザー数限定でリリースした。同社Yahoo! Searchチームが米国時間6月28日にブログで明らかにしたもの。通常のWeb検索に加え,友人どうしやコミュニティ内で知識およびノウハウを共有可能な「ソーシャル検索」を提供する。

 「リンクやアンカー・テキストがWeb検索の大幅な向上を実現したように,ソーシャル検索では,人々や信頼のおけるネットワークが重要なよりどころとなる」(Yahoo!社)

 My Web 2.0の主な特徴は以下の通り。

・関心のあるWebページの保存やコメント追加が可能。タグを付けて,コミュニティ内で検索および共有できる

・コミュニティ形成の方法は,知り合いを電子メールで招待するほか,「Yahoo! Address Book」「Yahoo! Messenger」「Yahoo! 360」に登録済みのユーザーを取り込む

・コミュニティのナレッジをベースに重要度を決定する「MyRank Search Technology」,検索履歴を管理する「My Search History」などをベースにする。MyRank Search Technologyは,Yahoo!社のアプリケーションおよびサービス全般に組み込む予定

・保存およびタグ付けしたWebページの共有は,公開/友人のみに公開/非公開のいずれかに設定できる

・geo:[location]のように位置情報を示すタグを付けたWebページは,検索結果で地図もあわせて表示する

・My Web 2.0のXML APIおよびRDF APIを公開する。米スタンフォード大学のTAPプロジェクトが,これらAPIを用いたアプリケーション構築に取り組んでいるという

◎関連記事
米Yahoo!がパーソナル化検索サービスの改良版「My Web」を提供,情報共有も可能に
米Yahoo!,ソーシャル・ネットワーキングとブログを統合した新サービス
Googleがポータル化,My Yahoo!のようなパーソナライズ・サービス開始
米Google,検索履歴を管理する「My Search History」のベータ版を発表
米Google,衛星写真と3D画像の地図表示ソフト「Google Earth」を発表
米Amazon.com子会社,新検索サイト「A9.com」を開設,検索履歴などパーソナル化が可能
Web実態調査で,MSとYahoo!がGoogleとの差を詰める
接戦を繰り広げる米Googleと米Yahoo!,勝負の行方はいかに

[ Yahoo!社Yahoo! Searchチームのブログ記事]