PR

 米国半導体工業会(SIA:Semiconductor Industry Association)は,世界半導体市場に関する調査結果を米国時間7月2日に発表した。それによると,2005年5月の売上高(3カ月の移動平均)は180億5000万ドルで,前月の181億4000万ドルと比べて0.5%減少した。ただし,前年同月の173億4000万ドルと比べると,4.1%の増加となる。

 SIA議長のGeorge Scalise氏は,減収の要因について,「DRAM価格が前月から6%低下したため」と説明する。同氏によると,DRAMは半導体市場における主要分野の1つであることから,価格の変動が市場全体の売上高に大きく影響するという。

 ただし,「携帯電話の出荷台数は事前予測を上回るペースで推移しており,DSP(デジタル信号処理)といった半導体製品の成長に貢献している」(同氏) 。

■2005年5月の世界市場 前月比(単位:10億ドル)
=======================================================
地域              2005年4月     2005年5月     成長率
-------------------------------------------------------
米大陸               3.22         3.20        -0.7%
欧州                 3.32         3.19        -3.9%
日本                 3.70         3.62        -2.2%
アジア太平洋地域     7.89         8.04         1.8%
合計                18.14        18.05        -0.5%
=======================================================
出典:SIA
■2005年5月の世界市場 前年同月比(単位:10億ドル)
=======================================================
地域              2004年5月     2005年5月     成長率
------------------------------------------------------
米大陸               3.20         3.20         0.2%
欧州                 3.19         3.19         0.1%
日本                 3.72         3.62        -2.7%
アジア太平洋地域     7.23         8.04        11.1%
合計                17.34        18.05         4.1%
=======================================================
出典:SIA
■2005年5月の世界市場 3カ月の移動平均(単位:10億ドル)
===================================================================
地域           2004年12月/
                  2005年1/2月    2005年3/4/5月        成長率
-------------------------------------------------------------------
米大陸                3.14              3.20              1.9%
欧州                  3.38              3.19             -5.6%
日本                  3.79              3.62             -4.5%
アジア太平洋地域      7.68              8.04              4.7%
合計                 17.99             18.05              0.3%
===================================================================
出典:SIA

◎関連記事
2005年世界の半導体市場,売上高の予測を6%増に上方修正
2005年4月の世界半導体市場,前月比1.2%減収だが「総体的な見通しは明るい」
「2005年4月の北米半導体製造装置業界,受注額と出荷額ともに前年同月を下回る」,米SEMI
「2005年の世界半導体設備投資は前年比7.5%減で下降期に突入」,米調査
「2005年Q1の世界半導体製造装置市場,前年同期比2.3%成長」,SEMI調査
「2004年の世界半導体市場は23.4%増の2199億ドル規模」,米調査
「半導体業界,今後10年でベンダーの40%が撤退する可能性あり」,米Gartnerの調査
米半導体工業会が米政府にナノテク研究への取り組み強化を提言,予算増額などを要求

[発表資料へ]
[表(PDF)]