PR

 米TiVoは,ケーブルおよび衛星サービス事業者向けの新部門「Service Provider Division」を立ち上げ,同部門の上級バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャにJeff Klugman氏を任命した。同社が米国時間7月1日に発表したもの。

 Service Provider Divisionでは,米Comcastや米DIRECTVなどのケーブルおよび衛星サービスにおける同社DVR向けサービスの普及拡大を図る。Klugman氏は,大規模導入に向けた販売,マーケティング,エンジニアリング,認定作業などを統括する。

 Klugman氏は,技術ライセンシング,製品マーケティング,製造,顧客サポートなどの経験を持つ。TIvo社に入社する前は,米QuantumのMarketing and Business Development部門バイス・プレジデントや,アウトドア関連のポータル・サイトを運営する米PointsBeyondのCEOなどを務めた。

 なお,TiVo社とComcast社は,今年3月に,DVR向けサービスに関する戦略的提携を結んでいる(関連記事)。TiVo社サービスのComcast社向けバージョンを共同開発し,2006年半ば~後半にComcast社の大半の市場で展開する予定。

◎関連記事
米Comcast,DVR向けサービスの提供で米Tivoと戦略的提携
米Tivo,サービス加入者数が300万人を突破
米TiVo,サードパーティ開発者向けにソフトウエア開発キットを公開
米TiVoの“録画番組のネット共有機能”,「少人数なら合法」とのFCC判断
FCC,デジタル・チューナ内蔵期限の変更などデジタルTV放送対応を推進
「米消費者のメディア利用手段に変化,オンデマンド化が進む」,米調査
「2005年の家電業界,前年比11%増の1257億ドル規模に」,業界団体の調査
「米国家庭の家電購入額は年間平均1250ドル以上,デジタルへの移行が追い風」,業界団体の調査

[発表資料へ]