PR

 米Time Warner傘下のAmerica Online(AOL)は米国時間7月5日に,ビデオ検索サービス「AOL Video Search」を発表した。同社の「AOL」サービスや「AOLSearch.com」「AOL.com」サイトを通じてベータ提供を開始している。

 AOL Video Searchは,エンターテインメントやニュースなどの主要カテゴリにおける高画質ビデオ・コンテンツの包括的な検索手段を提供する。同サービスのデータベースには,AOL社が作成もしくはライセンスを取得した1万5000件以上のビデオ資産,AOL社が運営するビデオ/オーディオ検索エンジン「Singingfish」でインデックス付けされている150万件以上のビデオ資産などが含まれる。

 「ユーザーは同サービスを利用して,音楽ビデオ,映画,テレビ番組,報道映像,スポーツ・ハイライト,個人作成のビデオなど,広範囲にわたるビデオ検索を一カ所で実行することができる」(AOL社)

 また同社は,ビデオ再生ツール「AOL Video Player」 の強化も図っている。主要なビデオ・フォーマットに対応し,検索したビデオ・コンテンツをブラウザ内で再生できる。AOL Video Searchだけでなく,同社のネットワーク・ブランド全般に取り入れる計画である。

◎関連記事
米AOL,ビデオ/オーディオ検索エンジンSingingfishに13社のコンテンツを追加
米AOLが検索サービス「AOL Search」を拡充,オーディオ/ビデオ検索機能などを追加
米Google,「Google Video」で一般投稿ビデオの検索・視聴を可能に
米Google,テレビ番組を検索できる「Google Video」サービスを発表
ビデオ/オーディオ検索の米blinkx,ポッドキャストとビデオ・ブログの検索を可能に
「検索エンジンの人気トップは依然Google,ただしYahoo!とMSNも善戦」,米調査
Web実態調査で,MSとYahoo!がGoogleとの差を詰める
米国人の47%は「ネットでのニュース視聴が過去1年間で大幅に増加」

[発表資料へ]