PR

 米Intelは,俳優のMorgan Freeman氏と映画プロデューサのLori McCreary氏が共同経営する米Revelations Entertainmentに出資し,デジタル・エンターテインメントのベンチャ企業設立に協力する。両社が米国時間7月6日に発表したもの。新会社の名称は「ClickStar」。オンラインの有料映画配信事業に焦点を当てる。

 ClickStar社は,消費者が新作映画にアクセスし,お金を払ってダウンロードできるオンライン・サービスの構築を目指す。映画制作会社は映画ファンに直接作品を売り込むことができ,消費者にとっては家庭内エンターテインメントを楽しむ新たな手段となる。「新たなビジネス・モデルを実現させることで,結果的に,映画業界に収益拡大の機会をもたらす」(両社)

 新会社では,DVD収録する前の新作映画をマーケティングおよび配信するためのノウハウを提供する。Intel社製家庭用デジタル・エンターテインメント・デバイスへの配信を想定する。また,業界のアーティスト,プロデューサ,配給会社と協力し,映画館およびオンラインで利用可能な映画評チャネルを開発する。新会社の責任者には,元米Sony Pictures幹部のNizar Allibhoy氏が就任する。

 「新会社は,特に映画のデジタル・コンテンツに対する世界中の消費者の需要増に応える。(合法的な)映画が海賊版より購入しやすい環境を提供する」(Freeman氏)

 Intel社CEOのPaul Otellini氏は,「デジタル・ホームにおけるエンターテインメント体験を大きく変えることになる」と述べる。「当社のデジタル・エンターテインメント向けプラットフォームとClickStar社のデジタル・エンターテインメント・サービスを組み合わせることで,消費者は新作映画や有料コンテンツを自宅の居間で快適に楽しむことができる」(同氏)

◎関連記事
米国など11カ国で海賊版コンテンツ配信の一斉摘発,米司法省の報告
米最高裁,PtoPベンダーに対する著作権侵害の責任追及を認める
米FBI,「スター・ウォーズ」違法コピーを配信したPtoPネットワークを閉鎖
米映画業界が,PtoPで不正な映画ファイル交換向けサーバー運用した個人を提訴
米映画協会,不正な映画配信利用で複数の個人を提訴へ
PtoP業界団体のDCIA,米映画業界団体に協力呼びかけ

「約40%の親はコンテンツの違法ダウンロードに対する自覚が足りない」,米映画業界調査
ドイツBertelsmann子会社と米Intel,PtoP型コンテンツ配信サービス実現に向け提携

[発表資料へ]