PR

 米Googleは,米Mozilla FoundationのオープンソースWebブラウザ「Firefox」に対応したツールバーをリリースした。同社技術担当者のJustin Voskuhl氏が米国時間7月7日にブログで明らかにしたもの。

 「Google Toolbar for Firefox」はWebサイトで無償配布している。Firefox 1.0以降で利用可能。10言語をサポートし,対応OSは「Windows XP/2000 SP3」以降,「Mac OS X 10.2」以降,「Red Hat Linux 8.0」以降。

 Google Toolbar for Firefoxを組み込むことにより,FirefoxブラウザからGoogle社の「Google」検索サービスに即座にアクセスできるほか,英語のWebページ上で単語にマウスを合わせると他言語に翻訳する辞書機能などを利用できる。

 そのほかGoogle社は,Firefox向けの2種類の拡張機能「Google Send to Phone」「Google Suggest」を同日公開している。Google Send to Phoneは米国のみの提供で,Webページのコンテンツをテキスト・メッセージで携帯電話に送信することができる。Google Suggestは,入力中の検索キーワードを自動的に推測し,候補語句を提示する。

◎関連記事
米Google,「Google Toolbar 3」のベータ版をリリース
米Yahoo!,Firefox対応「Yahoo! Toolbar」のベータ版をリリース
米Yahoo!,Firefox向け「Yahoo! Toolbar」がMac/Linuxに対応
「Googleユーザーの6割近くがYahoo!やMSNの検索エンジンを併用」,米調査
Web実態調査で,MSとYahoo!がGoogleとの差を詰める
接戦を繰り広げる米Googleと米Yahoo!,勝負の行方はいかに

米Google,検索キーワードを推測する「Google Suggest」ベータ版を提供開始
米Microsoft,パソコン上のデータも検索できる「MSN Search Toolbar」強化版を提供

[発表資料へ]