米Nielsen//NetRatingsは,米国における検索エンジンの利用動向に関する調査結果を米国時間7月21日に発表した。それによると,2005年第2四半期は,トップ5の検索エンジンのうち,「AOL」「Ask Jeeves」のサーチ数がそれぞれ前期比15%と同16%増加した。

 「トップ3の検索エンジンはサーチ数があまり伸びていないが,4番手のAOLと5番手のAsk Jeevesは(全体の伸び率に対して)3倍のペースで成長している」(Nielsen//NetRatings社戦略分析部門ディレクタのKen Cassar氏)

 また,2005年6月における検索エンジンの首位は「Google」で,シェア47%を獲得した。第2位は「Yahoo!」(シェア22%),第3位は「MSN」(同12%)だった。

■2005年第1および第2四半期におけるトップ5検索エンジンの利用ランキング
---------------------------------------------------------------------
検索エンジン     2005年Q1          2005年Q2                
                 サーチ数          サーチ数                伸び率
                (1000件)        (1000件)
---------------------------------------------------------------------
Google           5,737,097         6,088,343                 6%
---------------------------------------------------------------------
Yahoo!           2,576,473         2,798,123                 9%
---------------------------------------------------------------------
MSN              1,659,235         1,590,049                -4%
---------------------------------------------------------------------
AOL                562,816           646,641                15%
---------------------------------------------------------------------
Ask Jeeves         216,656           250,869                16%
---------------------------------------------------------------------
全体            12,263,765        12,849,121                 5%
---------------------------------------------------------------------
出典:Nielsen//NetRatings社
■2005年6月における主要検索エンジンのシェア
(米国家庭および職場ユーザー)
--------------------------------------------------------------
検索エンジン            サーチ数(1000件)       シェア
--------------------------------------------------------------
Google                     2,032,227              47%
--------------------------------------------------------------
Yahoo!                       965,644              22%
--------------------------------------------------------------
MSN                          540,687              12%
--------------------------------------------------------------
AOL                          237,408               5%
--------------------------------------------------------------
My Way                        78,821               2%
--------------------------------------------------------------
出典:Nielsen//NetRatings社
■2005年第1および第2四四半期におけるトップ5検索エンジンの成長要因
-------------------------------------------------------------------
プロバイダ/           2005年Q1            2005年Q2                
サービス               サーチ数            サーチ数        伸び率
                       (1000件)         (1000件)
-------------------------------------------------------------------
MSN画像検索             9,305               17,694          90%
-------------------------------------------------------------------
AOL画像検索             5,718                9,935          74%
-------------------------------------------------------------------
Yahoo!画像検索         92,403              143,643          55%
-------------------------------------------------------------------
Ask Jeevesニュース検索    450                  637          42%
-------------------------------------------------------------------
Google画像検索        482,629              541,843          12%
-------------------------------------------------------------------
出典:Nielsen//NetRatings社

◎関連記事
「Googleユーザーの6割近くがYahoo!やMSNの検索エンジンを併用」,米調査
「検索エンジンの人気トップは依然Google,ただしYahoo!とMSNも善戦」,米調査
米McAfee,検索エンジンからの情報流出を防ぐツールの新版「SiteDigger 2.0」を発表
米Google,文章での質問に事実を回答する「Q&A機能」を検索サイトに追加
「IEのシェアが初めて9割以下に,ただしFirefoxのシェア拡大も減速傾向」,米調査
米Yahoo!,旅行検索サイトでホテル検索のベータ版を開始
米Ask Jeeves,検索エンジンにパーソナライズ機能などを追加
「北米と欧州の検索エンジン利用,米国以外でGoogle人気が顕著」,米調査

[発表資料へ(PDF形式)]