米AMDが,フルサイズ・ノート・パソコン向けの新型プロセサ「Mobile AMD Athlon 64 processor 4000+」を米国時間8月16日に発表した。これにより,Mobile AMD Athlon 64製品系列は4000+,3700+,3400+,3200+,3000+,2800+の合計6モデルになった。

 x86命令セット・アーキテクチャ(ISA)を64ビットに拡張したAMD64アーキテクチャを採用。32ビットおよび64ビットの両アプリケーションを実行できる。無線通信機能(IEEE802.11a/b/g)やグラフィックス機能を備えるほか,Windows XP Service Pack 2(SP2)と組み合わせてウイルスやワームによる攻撃を防ぐ技術「Enhanced Virus Protection(EVP)」と,省電力技術「AMD PowerNow!」に対応している。

 1000個ロット時の単価は382ドル。世界各地で直ちに利用可能とする。富士通と独Siemensの合弁子会社Fujitsu Siemens Computersが,欧州で9月に販売を開始する予定の新型ノート・パソコン「AMILO A1667G」に搭載する。

◎関連記事
韓国の公正取引委員会,米Intelにマーケティング・プログラム関連の文書提出を要求
米Intelの2005年Q2決算,前年同期比15%増収,16%増益,「ノートPC向け製品の需要が高い」
米AMDがIntel訴訟で大規模なキャンペーンを展開,その意図はどこに?
米AMD,対Intel訴訟関連の文書保存に関する申し立てが認められる
「05年Q2の日本を除くアジア太平洋PC市場,出荷台数950万台で前年同期比17%増」,米調査
「2005年Q2の世界PC出荷台数,予測を上回る15%増」,米Gartner
「2005年の世界のパソコン出荷台数は2億210万台へ」,米Gartnerが予測を上方修正
2005年Q1の世界PC出荷台数は10.3%増,不調の米国で米Appleが大健闘

[発表資料へ]