「情識」欄をお色直しするのは今回で二度目である。新雑誌「日経ビズテック」の船出号を出せたので、表紙の画像を掲載することにした。

 一度目のお色直しの時には「新雑誌開発中」という文字を冒頭に掲げ、日経ビズテックを開発していることを強調した。それに伴い、本欄の内容を新雑誌開発日記に切り替えた。何人かの読者から「面白いと言えば面白いものの、ITとまったく関係がない」「谷島さんがいつ何をしているか逐一分かって興味深かったが、一体これは何なんだと思うこともある」などと指摘された。

 自分でも毎日日記を書いて公開することになろうとは思ってもみなかった。ただしやってみると、日記を毎日書くことはそれほど苦ではない。とにかくその日の出来事を書けばいいわけで、あまり頭を使わずに済む。

 しかし本欄は「情識」である。やはり情報化に関することを書かなければなるまい。本日7月1日から、新雑誌開発中の文字を「新雑誌船出」とし、掲載場所を少し下げた。巻頭の前書き文には当初のようにITや情報化のことを書こうと思っている。また中断していた「ドラッカーを読む」を何とか再開したい。もちろん時には日経ビズテックのことも書く。引き続き、ご愛読をお願いしたい。