PR

「記者の眼」の締め切りを迎えている。厳密に言うと、ITPro編集長に約束した締切日は7月6日であった。

 しかしなかなか書けないまま、週をまたいでしまった。書く内容は決まっているが、その前に書かないといけない原稿や、処理しなければならない校正紙がたくさんあり、着手できない。

 今抱えている仕事は、日経ビズテック第8号(7月26日発売)の執筆および編集作業、明日配信する技術経営メールの作成、日経ビジネスEXPRESSのコラム執筆、日経コンピュータの1ページ記事校正、そして記者の眼である。

 片付けやすいものから書いているので、ページ数が多い、長い原稿ばかりが残ってしまった。12日中に、ビズテックの仕事にめどをつけ、12日夜から13日にかけて、記者の眼を書く予定である。