ワイヤレスインターネットサービス(WIS)は2001年9月25日,現在月額3900円で提供している最大2Mビット/秒の無線インターネット接続サービスを2750円に値下げすると発表した。この料金には770円の機器使用料を含んでいる。また,初期費用も1万5000円から5000円にする。値下げ実施は同年11月1日から。

 値下げの理由は無線機器を変更した結果である。これにより,通信可能距離を親機周辺半径400mから800mに伸び,基地局設置コストを4分の1にできたという。

 現在の提供エリアは首都圏の18カ所。マンション屋上に無線親機を設置し周囲の家庭にサービスを提供している。今後はユーザ申し込みの多いエリアから順次展開し,全国にサービスを拡大する。また,最大11Mビット/秒の高速サービス,VoIPサービスなども提供する。このほか,駅や空港など人が集まる場所(ホットスポットと呼ぶ)で,無線によるインターネット接続サービスを提供したり,家庭の様子を遠隔地から確認するサービスなども計画している。

(中道 理=日経バイト)