PR

 KDDI,沖縄セルラーは2002年8月26日,第3世代携帯電話サービス「CDMA2000 1x」に対応した新型の携帯電話端末4機種を発表した。同年9月20日に出荷を開始する。いずれの機種もディジタル・カメラを内蔵する。このうち最上位の「A5301T」(東芝製)は,音声付き動画の記録ができるのが特徴である。

 A5301Tは動画や音声を記録でき,動画に後から音声やテキストを加えることもできる。これらの作成データを電子メールを使って送信できる。動画データは,A5301Tのほか,カメラを持たない動画対応携帯であるC5001Tでも再生できる。A5301Tは,Webからコンテンツをダウンロードして再生する「ezmovie」サービスにも対応する。

 従来のCDMA2000 1x対応端末は6機種あるが,そのうちディジタル・カメラを搭載するのはカシオ計算機製の「A3012CA」だけだった。今回の新機種の追加により,全10機種の半数である5機種がディジタル・カメラ搭載になった。

 これに合わせ,KDDIは同年10月から電子メールを使って画像を送信する新サービス「フォトメール」を提供する。従来は,画像を添付した電子メールを受信できないNTTドコモのiモード端末には画像が送信できなかった。同サービスを利用すれば,iモードにも画像が送れる。従来端末のA3012CAでも利用できる。

 手順は以下の通り。まず,電子メールのアドレスの一部にxxxxxxxxxx@photo.docomo.ne.jpのように「photo」などKDDIが指定する文字列を加える。そうすると電子メールがフォトメールのサーバに送信される。メールに添付した画像は,直接相手に送信せずWebサーバに保存される。相手の端末には画像にWeb経由でアクセスするためのURLを書いたメールが届く。

 A5301Tと「A3015SA」(三洋電機製)の2機種はGPS機能を搭載している。GPS機能を使って自分の端末位置を割り出し液晶画面に地図を表示したり,自分の位置を相手にメールなどで知らせることができる。

 CDMA2000 1x対応端末は200万台出荷しているが,このうちディジタル・カメラを搭載する唯一の機種A3012CAが約半数を占めているという。ただ,J-フォンのようにすべての端末にディジタル・カメラを搭載するかどうかは決めていない。「ユーザの反応やディジタル・カメラの搭載コストなどを見極めているところ」(KDDI au事業企画本部 au事業企画部長の沖中秀夫理事)だという。

(市嶋 洋平=日経バイト)