PR

 米Microsoft社は2002年10月9日(米国時間),Microsoft Officeの新しいコンポーネント「XDocs」(開発コード名)を開発していることを明らかにした。2003年半ばにリリース予定の次期Office製品に含まれる。

 製品の詳細は現時点では不明である。ただし同社のWebサイトに掲載する情報を総合すると,XDocsはXML文書を動的に読み込んで表示させるための,フォームを作成するツールであると考えられる。XDocsを利用すれば,既存のデータベースやサーバが持つ情報を統合し,さまざまなXMLデータを一元的に表示できる。また,XDocsとWebサービスを連携させれば,ネットワークを通じて集めたデータをそのまま社内で活用できるようになる。

(八木 玲子=日経バイト)

米Microsoft社