PR

 トランスエアは2003年2月17日,ノルウェーOpera Software社が開発したWebブラウザ「Opera 7 for Windows」の日本語版パッケージを同年3月20日に発売すると発表した(写真はOpera 7 for Windows英語版)。ソフマップの店頭とトランスウエアのオンラインショップで購入できる。マニュアルが付属する標準版とマニュアルなしの簡易版があり,いずれもオープン・プライス。トランスウエアのオンラインショップでの価格は,標準版が5990円,簡易版が4990円で,いずれも送料が全国一律600円かかる。

 Opera 7の特徴は,レンダリング・エンジンを一新し,描画を高速化した点。Opera 6までは対応していなかったinnerHTMLプロパティにも対応した。

 従来のライセンスキーの販売も継続する。無料でダウンロードして利用できるOperaには,右上に広告が表示される。これに有料のライセンスキーを登録することで,広告を表示しないようにできる。トランスウエアのページでOpera 6と7に共通したライセンスキーを4800円で購入できる。現在,ダウンロードできるOpera 7は英語版だけだが,3月20日までには日本語版もダウンロードできるようになるという。

 なおトランスウエアのオンラインショップではOpera 7のマニュアルだけを購入することもできる。価格は1300円で送料は全国一律200円。

(大森 敏行=日経バイト)