PR

 セキュリティフライデーは2003年5月16日,Windowsネットワークを監視し,不正ア
クセスを抑止するためのツール「VISUACT」を6月2日に出荷すると発表した。

 VISUACTは,LAN上のWindowsパケットを監視し,パケットのやり取りからユーザー
ごとの行動を記録するツール。例えば,User1がServer1にアクセスして,file1.txt
というファイルを開いたというような情報を記録できる。このツールで監視してい
ることを社員に周知することで,社内の不正アクセスを抑止する効果が期待でき
る。

 製品は,監視先のサーバーのトラフィックが流れる経路上に設置してパケットを収
集/解析する「センサ」,センサの情報を記録する「レコーダ」,ユーザーの履歴を
ビジュアルに表示する「ビュア」からなる。レコーダ,ビュワはセンサと同じマシ
ン,ネットワーク上の異なるマシンで稼働する。価格は19万8000円。

 セキュリティフライデーは,山武のネットワーク・セキュリティ研究チー
ム「SecurityFriday.com」が独立して2003年4月に設立した会社である。

(中道 理=日経バイト)