PR


 メルコは2003年7月16日,IEEE1394の高速仕様「IEEE1394b」関連の製品を発表した。パソコンにIEEE1394bインタフェースを増設するPCIボード「IFC-PCI4IB」と,IEEE1394bでつなぐ外付けハードディスク「HD-H160IBU2」である。いずれも同年7月中旬に出荷開始する。IEEE1394bは,最大データ転送速度を従来の400Mビット/秒から800Mビット/秒に引き上げた。大手周辺機器メーカーがIEEE1394bの増設ボードを製品化したのはこれが初めて。

 IFC-PCI4IBにはIEEE 1394b対応のコネクタ×2とIEEE1394a対応の6ピンコネクタ×1,IEEE1394a 4ピン×1がある。ただしIEEE1394bとIEEE1394aのコネクタは排他利用となる。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XPとMac OS 9.2.2/Mac OS X 10.0.4以降。Low Profile PCIスロットに装着するための交換用ブラケットが付属する。価格は8300円。

 HD-H160IBU2は,160Gバイト容量の外付けハードディスク。7200回転の3.5型ハードディスクを内蔵する。インタフェースはIEEE1394bのコネクタ×1,USB 2.0×1。付属の変換ケーブルを使えばIEEE1394a対応パソコンとも接続できる。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XPおよびMac OS 9.2.1/Mac OS X 10.0.4以降。価格は4万2000円。

(高橋 秀和=日経バイト)

メルコ