PR

 NTT東日本は2004年8月27日,「フレッツ」シリーズのユーザーに向けた公衆無線LANサービスを同年秋から本格的に開始すると発表した。価格などの提供条件は未公表。今後,公表できる段階になれば明らかにするとしている。

 これまで同社は,「Mフレッツ」と呼ぶ公衆無線LANサービスを提供してきた。MフレッツではアクセスポイントをNTT東日本が提供するのではなく,喫茶店やホテルなどが自らアクセスポイントを設置し,認証部分をNTT東日本に任せるというモデルだった。今回のサービスではNTT東日本自身が駅,ホテル,喫茶店などユーザーの生活線上にアクセスポイントを設置していくという。

 サービス開始当初はエリアを東京23区と横浜市で展開する予定。ちなみに,NTT西日本は2002年7月から「フレッツ・スポット」という名称で同様の公衆無線LANサービスを展開している。

(中道 理=日経バイト)