PR
 イー・アクセスは2004年11月18日,下り通信速度が最大47Mビット/秒のADSLサービスを,最大50Mビット/秒に高速化すると発表した。上りは5Mビット/秒のまま。47Mサービスのユーザーは,モデムのファームウェアをアップグレードすれば高速化できる。同社は新しいファームウェアを同年12月3日から配布する。

 新しいファームウェアでは,1サブキャリア当たりのビット数を17ビットから19ビットに増やし,一度に送信するデータ量を増やした。また,各サブキャリアでできるだけ最大のビット数を送れるように,ノイズに対策も強化した。サービス提供エリアと料金は47Mサービスと同じ。ただし,サービス開始時期や料金プランはISPごとに異なる可能性がある。

 インターネット・サービスAOLで下りの最大通信速度が50Mビット/秒の「ADSL50Mプラン」を開始することも併せて発表した。12月1日から受付を始める。ADSL50Mプランの月額基本料金は47Mプランと同じく3024円。

(堀内 かほり=日経バイト)