サイレックス・テクノロジーは2005年7月28日,無線LANアクセス・ポイントを備えたデバイス・サーバー「SX-2000WG」を発表した。デバイス・サーバーとは,プリンタやデジタルカメラなどネットワーク機能を持たないUSBインタフェースの周辺機器をネットワークにつなぐもの。価格は1万6800円(税抜き)で,2005年9月7日から出荷を始める。

 SX-2000WGはUSB2.0ポートを1個を備える。USB機器を直接つなぐかハブを介して接続する。パソコン側には,デバイスの検索や排他制御(使用中は他のパソコンが接続できないようにする)を担うユーティリティ・ソフトをインストールする。

 外形寸法は幅36×奥行き114×高さ138mmで,重量が172g。無線LAN規格はIEEE 802.11b/g,暗号方式は64および128ビットのWEP,WPA-PSKに対応する。対応OSはWindows 2000およびXP。接続可能なUSB接続機器は15台まで。なお,有線LANのインタフェースを持っており,これを介してUSB機器を利用することも可能である。

(堀内 かほり=日経バイト)