PR

 ボーランド日本法人は同社のJava開発ツール「JBuilder 6」と,日本ラショナルソフトウェアのオブジェクト指向設計ツール「Rational Rose」をセットにした製品の市場投入を決めた。設計ツール分野で圧倒的なシェアを誇るRoseのブランド力を借りることで,大規模システムの開発者層へのJBuilder普及を目指す。2002年1月にも出荷を始める。
 
 米ボーランドはすでに同様のセット商品を「Enterprise Studio for Java」の名称で出荷している。同製品の米国での価格は4699ドル(約56万円)と,両製品を別々に購入するよりも2割安い。ボーランド日本法人はセット商品の価格を未定としているが,米国の“割引率”が一つの目安になるはずだ。

大和田 尚孝=日経コンピュータ