PR

サンのマクニーリ会長 「IBMの営業担当者はみな掃除機を持っていて,顧客の財布からカネを吸い尽くす」,「マイクロソフトの .NOT(ドット・ノット)…いや .NET(ドット・ネット)と当社のSunONEがよく対比されるが,マイクロソフトは私たちが作るコミュニティを壊すだけだ。SunONE対.NETではなく,人類対 .NETだ」――。

 米サン・マイクロシステムズのスコット・マクニーリ会長(写真)は3月7日,来日記者会見の場で競合他社を痛烈に批判した。中でも米IBMと米マイクロソフトに対する批判は手厳しかった。ともに「人類対IBMグローバル・サービス」,「人類対 .NET」との主張を繰り返した。

 IBMに対しては,「IBM製品のファミリー・ツリーを見ると,自分たちのものだけでサービスを展開しようとしている。彼らの営業担当者は問題を解決するか,顧客の財布にカネがなくなるまで吸い尽くす」と批判。記者からの「IBMは最近では“一人勝ち”と言えるほど好調ではないか」という質問に対しても「この10年間で彼らの成長率は3%,つまり物価上昇率と同じだ。彼らは好調ではなく,横ばいかむしろ下降傾向にある」と評した。

 マイクロソフトに対しても同様で,「 .NETは独自仕様で,SunONEはオープン。 .NETは32ビットでSunONEは64ビット。SunONEはセキュリティ重視だが .NETはウイルスが得意だ。デベロッパの数は現在ほぼ同じだが,成長率はSunONEのほうが高い」と息を荒げた。

 こうなると毒舌は止まらない。米ヒューレット・パッカードと米コンパックコンピュータの合併については,「合併? 彼らは衝突するだけだ」。米アップルコンピュータに関しては「この1年間で記憶に残っていない」と一蹴した。

矢口 竜太郎=日経コンピュータ