PR

 EJB(Enterprise JavaBeans)コンポーネントのマーケットプレイスを手がけるコンポーネントスクエア(http://www.c-sq.com/)は7月9日,会員制度を一部変更し,会費が無料の「一般会員」の受け付けを開始した。会員として登録すると,コンポーネントスクエアからのメール・サービスや,マーケットプレイスを利用する会員同士の情報交換サービスなどが利用できる。

 コンポーネントスクエアはこれまで,会員を法人に限定してマーケットプレイスを運営していた。サービスを利用するためには,1法人あたり30万円の年会費が必要だった。コンポーネントスクエアは,個人でも加入できる新しい一般会員制度を設けることで,EJBコンポーネントの普及や流通事業の活性化を図る。

 一般会員の登録は,コンポーネントスクエアのWebサイトで受け付ける。ただし,EJBコンポーネントの購入費用が法人会員よりも割高になったり,情報交換会などに参加できないといった制約がある。

 コンポーネントスクエアは2001年1月,EJBコンポーネントの流通を目指して設立された。住商エレクトロニクスや,日本IBM,NEC,日立製作所など20社が出資している。

西村 崇=日経コンピュータ