PDM(製品情報管理)ソフトを手がけるメイトリックスワンは、全文検索機能を備えた製品開発・設計支援ソフト「グローバル・ナレッジ・ソリューション」を本日から出荷する。製品の開発作業の効率を高めるためのソフトである。同社の川島伴人社長は、「社内外の開発担当者が、製品設計情報を共有でき、目的とする文書をすぐさま見つけ出せる」と新製品のメリットを語る。

 製品の目玉となる全文検索エンジンには、米ベリティの「K2E」を採用した。「K2Eは著名なパッケージの検索エンジンとしてすでにすばらしい実績がある」(川島社長)。K2Eは、独SAPや米シーベルなど260社のパッケージ・ソフトの全文検索エンジンとして採用されている。

 マイクロソフトのOfficeで作成したドキュメントを何の手も加えずに閲覧できる機能も備える。これにより、すでに作成したドキュメント資産をそのまま活用できる。価格は25ユーザー・ライセンスで131万2500円から。

戸川 尚樹=日経コンピュータ