PR

 ヤフーは、地図会社のアルプス社をスポンサー企業として支援する。地図ソフトの「プロアトラス」で知られるアルプス社は、12月10日に民事再生法の適用を申請した。ヤフーはアルプス社から「Yahoo!地図情報」の地図データの提供を受けたり、両社で共に地図サイト「マピオン」を運営するサイバーマップ・ジャパンに出資するなど、関係が深かった。

 ヤフーの出資により、アルプス社の地図データを使う「Yahoo!地図情報」や「マピオン」のサービスが影響を受けるおそれは当面なくなった。ヤフーは今後、アルプス社からデータやノウハウを譲り受けて地図情報サービスを強化する。

 名古屋市に本社を置くアルプス社は、地図帳や地図ソフト、地図サイトへのデータ提供など幅広い事業を手掛けてきた。しかし、カーナビ向け地図でライバル企業に後れを取った同社は、カーナビの普及により道路地図帳の需要が低迷し、業績が悪化していた。同社は今後、新製品を予定通り出荷して再生を図るとしている。

本間 純=日経コンピュータ