PR

 通信機器大手、米アバイアの日本法人、日本アバイアの社長が、わずか2週間で交代していたことが分かった。同社前社長の小泉明正氏は、今年2月1日付けで外資系ソフト会社のウェブメソッド社長から日本アバイアの社長に転身したばかり。ところが、同月15日に、「個人的な理由による一身上の都合から辞任した」(同社マーケティング部)。

 小泉氏の辞任に伴い、副社長を務めていたリンダ・ドッツ氏が社長に就任した。同社は「日本法人の社長には日本人が好ましい」(マーケティング部)という判断から、現在、後任の人選を進めているという。

広岡 延隆=日経コンピュータ