PR

 インターネット接続サービス「ぷらら」を提供するぷららネットワークスは2000年12月26日,NTT地域会社の「光・IP通信網サービス」(仮称)に対応したインターネット接続メニューの提供を始める。光・IP通信網サービスは,NTT東西地域会社が26日から始めるFTTH(fiber to the home)試験サービス。ぷららは新メニューを試験的に提供する。試験期間は6カ月の予定である。

 NTT地域会社の光・IP通信網サービスには,1本の光ファイバを複数ユーザーで共用する際の多重度に応じて,最大256ユーザーでシェアする「基本メニュー」,同32ユーザーの「高スループットメニュー」,集合住宅向けの「集合住宅メニュー」──の3種類のメニューがある。ぷららは,これらのメニューに応じて,3種類の接続メニューを用意する。月額料金は,基本メニュー対応メニューが5450円,高スループットメニュー対応料金が9450円,集合住宅向けメニュー対応料金が1650円である。ユーザーがNTT地域会社に支払う光・IP通信網サービスの料金を加えると,それぞれ1万8450円,4万1450円,5450円となる。

 基本メニューの場合,標準で利用できるメール・アカウントは1ユーザーIDに20個。高スループットメニューでは,標準で40メール・アカウントが利用可能。いずれの場合も,メール・アカウント一つにつき月額200円で追加契約できる。

(米田 正明=日経コミュニケーション)