PR

 東京通信ネットワーク(TTNet)は2月2日,同社のダイヤルアップ型インターネット接続サービス「東京電話インターネット」のサービスを拡充すると発表した。2月10日から,メール・ボックスの基本容量を10Mバイトに拡大し,ホームページ運用の月額料金を無料にする。

 同社はこれまで,基本サービスとして2Mバイトのメール・ボックスを持つメール・アカウントを1アカウント提供していた。これを5倍の10Mバイトに拡大し,より多くのメールを蓄積できるようにする。また,オプションで追加できるメール・ボックスの容量の上限を,最大10Mバイトから50Mバイトに拡大する。既存のユーザーで,10Mバイトまでメール・ボックス容量を追加していたユーザーは,3月料金分から無料で利用できるようになる。

 さらに,ユーザーがホームページを開設しやすくするため,ホームページの運用費用を無料にした。これまでユーザーがホームページを開き,運用する際には,1アカウント(5Mバイト)当たり月額250円が必要だった。既存ユーザーの料金については,3月の請求分から無料となる。

(川崎 慎介=日経コミュニケーション)