PR
 ツーカーセルラー東京,ツーカーホン関西,ツーカーセルラー東海の3社は8月30日から,ブラウザフォン・サービス「EZweb」を全国で使えるよう改良する。3社は99年11月から同サービスを提供しているが,関東甲信・東海・関西エリアでしか利用できなかった。

 ツーカー・グループ3社は音声通話や文字メッセージ・サービス「SkyMessage」については,既にJ-フォン・グループ(旧デジタル・ツーカー・グループ)と提携して全国ローミングを実施している。これは,ツーカーとJ-フォンで同じ1.5GHz帯PDC方式携帯電話のネットワークを構築しているため。今回も,ツーカーのEZweb用センターにJ-フォン経由でアクセスできるように両グループのネットワークを整備したことで,EZwebの全国ローミングを可能にした。

 EZweb利用時のデータ通信料は,ツーカー3社のエリアかどうかを問わず,全国一律の料金になる。「EZwebプレミアム」,「同スタンダード」を契約している場合は時間課金で,最初の1分が3円,超過後は1分10円。「EZweb@mail」はデータ量課金で,0.27円/128バイトである。
(高槻 芳=日経コミュニケーション)