PR

  米国内で同時多発テロが発生したことを受け,「Networld+Interop 2001 Atlanta」(N+I 2001)の開催スケジュールに影響が出ている。展示会初日となった9月11日は,予定時間より4時間早い午後2時に展示を終了した。カンファレンスは引き続き開催されたものの,会場に残る聴衆の姿はごくわずかだった。

 出展企業各社のブースに立つ係員の話題は,展示されたネットワーク機器ではなく,開幕直前に発生した同事件に集中。来場者も同様で,会場内の数カ所に設置されたテレビ・モニターを多くの来場者が囲み,次第に明らかになっていく惨状に見入っていた。

 開催スケジュールにも変更が出た。午前9時から始まった米アバイアのDonald K.Peterson CEOの基調講演は予定通り行われたものの,午後に予定していた米ネットワーク・アプライアンスのDan Warmenhoven CEO,米ノベルのDr. Eric Schmidit社長などの基調講演は中止となった。また,会場内で開催中の講演会や,展示会場に隣接した「Omni Hotel at CNN Center」で開催中の講演会「Strategic Interop」も午前中のうちに開催を中止した。Omni Hotel at CNN Centerは,同時に立ち入り禁止となって閉鎖された模様。

 主催者側が早期の終了を告知したのは午後1時ごろ。来場者が無料で聴講できる通常のカンファレンス「Interop Conference」を除くすべての展示会と講演会を午後2時で打ち切った。12日以降,展示会については当初の予定通りに開催される見込み。講演会についても一部を除いて予定通りに開催する。

 12日以降の開催スケジュールの主な変更は以下の通り。11日に中止となった米ネットワーク・アプライアンスのWarmenhoven CEOの基調講演は,12日に開催を予定していた米AT&TのDavid W.Dorman社長と入れ替える。Dorman社長の基調講演は中止する。また,12日午後に予定していたソフトウエア会社の米iCan SPのNancy Li CEOの基調講演は,同社のDaniel Byrneセールス・マネージャが代わって壇上に立つことになった。このほか,展示会に出展した製品で最も注目度の高かった製品を表彰する「The Best of Show Awards」のセレモニーも中止。受賞者はWebサイトにて発表する予定。

(加藤 慶信=日経コミュニケーション,アトランタ発)


◎ネットワークの総合展示会「NetWorld+Interop 2001 Atlanta」関連の記事は,特番サイト(http://itpro.nikkeibp.co.jp/NI2001/)でもお読みいただけます。