PR

 インターネット接続事業者(プロバイダ)のJENSは10月31日,NTT地域会社の「Bフレッツ」に対応する企業向けの「JENSファイバーコネクションサービス」を11月1日に開始すると発表した。提供地域は,東京23区と多摩エリアの一部および大阪市全域。11月1日に始まるBフレッツの企業向け新メニュー「ビジネスタイプ」にも対応する。

 JENSファイバーコネクションサービスは,ユーザーがサーバーなどを設置できるように固定的にグローバルIPアドレスを割り当てる。1個割り当てる「(/32)タイプB」,6個割り当てる「(/29)タイプB」,14個割り当てる「(/28)タイプB」の3メニューがある。(/32)タイプBの月額料金は,Bフレッツの「マンションタイプ」と「ファミリータイプ」向けが1万5000円,「ベーシックタイプ」向けが9万円,ビジネスタイプ向けが15万円。(/29)タイプBは,マンションタイプとファミリータイプ向けが月額3万5000円,ベーシックタイプ向けが月額13万円,ビジネスタイプ向けが月額20万円。(/28)タイプBはビジネスタイプだけに対応し,月額25万円である。

 Bフレッツ ビジネスタイプには,JENSのほかにインターネットイニシアティブ(IIJ),NTTPCコミュニケーションズ,三洋電機ソフトウエアなどがすでに対応を発表済み。各社の料金は月額7万5000円~35万円。ビジネスタイプの料金と合わせて,ユーザーの利用料は月額11万6100~39万1100円となる。

 Bフレッツは,NTT地域会社がユーザー宅に光ファイバを引き込んで提供する最大10Mまたは100Mビット/秒のアクセス回線サービス。家庭向けのマンションタイプ,ファミリータイプ,SOHO(small office,home office)向けのベーシックタイプ,企業向けのビジネスタイプの4メニューがある。マンション,ファミリー,ベーシックは8月1日から提供中。月額料金はそれぞれ,3800円,6100円,1万100円,4万1100円。