PR

 KDDIと沖縄セルラー電話は11月12日,auブランドで提供するcdmaOne携帯電話機向けブラウザフォン・サービス「EZweb」を12月上旬から大幅に強化すると発表した。例えば,携帯電話機でのビデオの受信・再生や,従来より高い精度のナビゲーションなどを可能にする。また,最大パケット通信速度を64kビット/秒に高速化し,料金体系も変更する。

 具体的なEZwebの強化点は次の通り。(1)ビデオ・ファイルを受信・再生できる機能「ezmovie」の導入,(2)GPS(全地球測位システム)を使った高精度なナビゲーション機能「eznavigation」の導入,(3)最大パケット通信速度を14.4kから64kビット/秒に高速化--。さらに,(4)Java対応サービス「ezplus」をHTTP(hypertext transfer protocol)通信対応にしたり,(5)コンテンツ記述言語と暗号化プロトコルに業界標準「WAP2.0」(wireless application protocol 2.0)を採用することで,EZweb向けコンテンツの多様化を図る。

 (1)では,動画像をMPEG-4で,音声をMP3やQCELP(Qualcomm code excited linear prediction)で圧縮符号化したビデオ・ファイルを,EZweb向けサイトからダウンロードし,再生できるようにする。サービス開始時点で約60の公式コンテンツを用意。また,ユーザーがパソコン上でビデオ・メールを作成してezmovie対応端末に送信できるソフトを無償提供する計画だ。

 (2)は,携帯電話機にGPS受信器を内蔵することで実現する。三つ以上のGPS衛星を捕捉することによって,誤差数mという高精度な位置情報を取得する。屋内や地下などGPS衛星の信号が届かない場所にいても,最大20の携帯電話用の無線基地局から信号を取得することで測位する。eznavigation向けコンテンツは,サービス開始時点で約20個用意する。例えば,渋滞情報や現在地から特定スポットまでの経路情報を詳細地図に表示するコンテンツがある。

 (3)では,現在単独サービスとして提供している最大64kビット/秒のパケット通信サービス「PacketOne64」の適用範囲をEZweb利用時まで拡大,料金も変更する。同サービスを単独利用する際の基本料は月額600円だが,EZwebと併用する場合は400円にする(2002年3月末までは無料)。ただし,EZwebを64kパケット通信で利用するにはezmovie対応端末が必要。

 (4)は,EZweb向けサイトから端末にダウンロードしたJavaアプリケーションを,任意のWebサーバーと通信可能にすること。Webサーバーを介した様々なアプリケーションが開発できるようになる。例えば,情報を自動更新するニュースや対戦型ゲームなどのJavaアプリケーションが登場する。

 (5)は,ブラウザフォンの国際業界団体WAPフォーラムが作成した最新規格への対応。コンテンツ記述言語として「XHTML」(extensible hyper text markup language),暗号化プロトコルとして「TLS」(transport layer security)を採用する。XHTMLに準拠することで,NTTドコモのiモード向け一般サイトの閲覧も可能になる。また,暗号化プロトコルとしてはTLS以外に,SSL(secure socket layer)にも対応する。

 これら五つの新機能は,従来のcdmaOne携帯電話機では利用できない。サービス開始に合わせて発売される新機種が必要である。まず,五つの新機能をすべて利用できる端末として東芝製「C5001T」が,ezmovie以外の4機能に対応した端末として日立製作所製「C3001H」と京セラ製「C3002K」が発売される。

 auグループは,ezmovieとeznavigationの両方に対応する端末を「ムービーケータイ」,eznavigationだけに対応するものを「GPSケータイ」と名付け,各種通信機能そのものよりも,何ができる端末であるかを積極的に宣伝する意向。記者会見の場でKDDIの小野寺正社長は,「個人には安全で豊かな生活を楽しむための端末として,法人にはBtoBやBtoC向けの各種ソリューションの一環として,GPSケータイとムービーケータイを活用してほしい」とアピールした。

 また,ムービーケータイとGPSケータイ向けに,専用のEZweb料金メニュー「EZwebmulti」を新設。従来の料金メニュー「EZweb@mail」と比べ,月額使用料は100円割高の300円になるが,パケット通信料は時間帯によって割安になる。EZweb@mailは常に1パケット(128バイト)0.27円だが,EZwebmultiでは1時~17時の間は1アクセスにつき100パケットまで0.2円/パケット,100パケット超の部分は0.1円/パケットにする。

(杉山 泰一=日経コミュニケーション)