PR

 有線ブロードネットワークス(usen)は12月21日,家庭用ゲーム機「プレイステーション2」(PS2)を販売するソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)と提携し,PS2向けのコンテンツ配信サービスを開始すると発表した。サービスの開始は2002年4月の予定。

 今回の提携により,PS2ユーザーはusenが提供する最大伝送速度100Mビット/秒のFTTH(fiber to the home)サービスを使って,PS2向けのゲーム・ソフトをダウンロードできるようになる。ただし,サービスを受けるには,PS2専用の周辺装置「PS2専用ブロードバンドユニット」が別途必要。同ユニットの提供方法と価格については決まっていない。

 PS2向けコンテンツ配信サービスは,現在usenが用意しているコンテンツ配信サービス「BROAD-GATE01」とは別のサーバーで運用する。PS2ユーザーは,SCEIが用意した専用のポータル・サイトからゲーム・ソフトなどをダウンロードする。コンテンツの利用料は未定だが,料金回収はusenが代行する。

 SCEIがPS2向けコンテンツ配信サービスで提携したのは,同じソニー・グループのインターネット接続事業者であるソニーコミュニケーションネットワーク,NTT地域会社の地域IP網向けにコンテンツを配信するNTTブロードバンドイニシアティブ(NTT-BB),急激にユーザー数規模を拡大しているADSL接続サービス「Yahoo! BB」を提供するソフトバンク・グループに続き4社めとなる。

 SCEIは今回のusenとの提携とは別に,ソニー・グループのコンテンツ配信事業者であるエー・アイ・アイ(AII)との提携も発表している。内容はこれまでの4社と同じ。AIIが提携する全国のCATV事業者,FTTH事業者向けにPS2のコンテンツを配信する。サービス開始は2002年4月の予定。

(加藤 慶信=日経コミュニケーション)