PR

 家電販売大手のベスト電器とソフトバンクの子会社であるBBテクノロジー,ソフトバンク・コマースの3社は1日,新会社「ベストブロードバンド」の設立で合意したと発表した。

 新会社設立の狙いは,格安ADSL(Asymmetric digital subscriber line)サービス「Yahoo!BB」とIP電話サービス「BB Phone」の販売促進。両サービスはこれまで,Web上からでしか申し込みができなかった。今後はベスト電器の店頭でも入会申し込みなどができるようになる。一方,ベスト電器は両サービスの販売に伴うブロードバンド通信関連機器の売り上げ拡大を目指す。

 会社設立は4月1日の予定。同日から,Yahoo!BB提供エリアにあるベスト電器の150店舗で,Yahoo!BBとBB Phoneの販売を開始する。また,販売はベスト電器の店舗内だけでなく,全国にあるベスト電器の拠点ごとに採用している営業担当者の「ベストレディー」や,同社の法人向け外商員が積極的に営業活動を開始する。

 ユーザーからの苦情が多かったYahoo!BBの開通納期とサポート体制については,「新会社設立の合意前に,大改善を要求した。申し込みから7営業日での開通を目標にしてもらう」(ベスト電器の矢ヶ部武夫取締役総務部長)など,販売の足かせとならにようにする,としている。

(宗像 誠之=日経コミュニケーション)