米ラスベガスで開催中の「Networld+Interop 2002 Las Vegas」(N+I)において,米トリップワイヤはシステム内のファイルが書き換えられてないかどうかを調べるソフトの新版,Tripwire for Servers 3.0,Tripwire Manager 3.0,Tripwire for Network Devices 2.0を発表した。Tripwire for Network Devicesは2001年に発表したTripwire for Routers and Switchesの後継。

 Tripwire for Servers 3.0ではポリシーの作成を容易にした。Tripwire Managerでは管理するマシンをグループ化する機能が加わった。Tripwire for Network Devicesでは従来のシスコIOS対応製品だけでなくCatOS対応製品,ファイアウォール「PIX」,ノキアのIPSOシリーズ,ヒューレット・パッカードのProcurve 4000 Switchに対応した。
(松原 敦=米ラスベガス発)