PR
 セキュリティ・ソフトを販売するトリップワイヤ・ジャパンは17日,イスラエルのチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの「FireWall-1/VPN-1」に特化した監視ソフト「Tripwire for Servers,Check Point Edition」を発売すると発表した。2002年夏に出荷を始める。

 「Tripwire for Servers」は,ネットワーク上のファイルが不正あるいは不用意に書き換えられるのを監視し,システムの一貫性を保つのに使うソフト。変更されたファイルを元の状態に戻す機能を持つ。今回の製品は,FireWall-1/VPN-1の設定ファイルに対応したもの。

 価格は23万5000円(税別)。サポートおよびメンテナンス料金は1年目は無料で2年目以降4万7000円(税別)。
(宗像 誠之=日経コミュニケーション)